パソコンに関する問題は専門の業者に任せる

コストについて

ERPパッケージを導入する前にコストをチェックする

ERPパッケージとは人事管理や各部門のコスト管理等を一括で行えるシステムですが、より制度の良いERPパッケージは平均価格が高いと思っている方も少なくありません。 しかし、新型のERPパッケージの場合は平均的な相場が非常に低くなりつつあるので、多くの企業から導入を検討されています。ERPパッケージは、メンテナンスやアフターサポートが充実したシステムの場合だと平均価格が上がってしまう傾向にありましたが、近年開発されたERPパッケージの場合だとそういったアフターメンテナンスにも格安で対応しています。 ERPパッケージの平均価格を調べるには、インターネットからの比較サイトを使うと、最安のERPパッケージを見つける事が出来ます。

ERPパッケージ導入の効用と費用の壁

ERPパッケージは本来バラバラに行っていた業務を統一して管理するシステムである。ERPパッケージを導入すれば企画、販売、営業、会計といった部署の仕事の結果が単一ではなく、それぞれ関連付けられて表示されるので部署単位の仕事が企業全体にどういった影響を与えているかが一目瞭然となる。それによって、企業全体の最善を考えての戦略が立てやすくなるのである。 いまや、ERPパッケージは大手企業にとってなくてはならないものとなったが、中小企業が導入するにはひとつ大きな壁がある。それは最低でも1千万円といわれる導入費用だ。 したがって、中小企業がERPパッケージを導入する際には、慎重にシミュレーションを繰り返し、導入費用に見合った効果が得られるのかを慎重に検討する必要があるのである。